Aurora Global Databaseでは、エンドポイントを同一にすることができない。

AWS

RDSというかAuroraでリージョン間で立てたいと思いますよね。DR対策で。

で、Aurora Global Databaseというものがあって、Auroraを別リージョンに親子形式で立てられるんですわ。

エンドポイントを同一にすることができないか? できたら開発上便利だと思いませんか? 障害起きても同じ物指してくれれば問題ないといいなとか?

はい、無理。2023/05/29の時点で無理と判明してます。AIに聞いてもできるとか言ってる割に、ありもしない手順を教えてくれるので迷いましたが、無理なものは無理。

やりたいのならRDS Proxyをつかうとかしてください。

/https://dev.classmethod.jp/articles/amazon-aurora-global-database-failover-between-region/

AWS
スポンサーリンク
眠り人+をフォローする
眠り人+

コメント

タイトルとURLをコピーしました